引越し業者 当日

引っ越し体験記まとめ

引っ越し体験記まとめ

 

 

 

引っ越し体験記

 

 

段ボール詰めの落とし穴

引越しをする際、段ボール数は少ない方がいいものだ、とだけ思っていて起こってしまった失敗談です。

 

私は読書が趣味で、段ボール7〜8箱分の本を持っていました。

 

そして引越しの際、貰った段ボールに入るだけ全部詰め持ち上げようとしたら、どうにも持ちあがらない箱ができあがってしまい

 

結局は半分まで本を出し、上に衣類を詰め直すことになってしまいました。

 

あまりないとは思いますが、うっかりやってしまうととても手間がかかり疲れ切ってしまうので注意した方がいポイントだと思いました。

 

 

 

しょうもない話かも。

結婚したばかりは独り暮らし用のような狭い部屋に住んでいました。

 

少したった頃、子供を授かり流石にこんな狭い部屋には住んで居られないなぁ〜

 

という事になり、引っ越しをする事に。

 

荷物を片付けたり部屋を綺麗にしたり最後にカーペットを畳んでいたら、

 

まさかのダンゴムシの大群!!こんなとこの上に布団ひいて寝てたなんて…

 

今でも思い出すたび気持ち悪くなります。

 

あ〜気持ち悪い(笑)

 

 

 

引越ししてみて

30を超えて、ようやく親元を離れました。

 

引越しして、初めて気づいたのは、思ったよりも思い出の品が多いという事。

 

卒業証書や、卒業アルバム、小さいころに集めたガラクタなど、捨てるに捨てられないものが多々出てきて・・・。

 

とりあえず、全部持ってきましたが、今度は収納スペースがなくて、本当に困ってしまい・・・・・。

 

そして、間もなくまた再度引越ししなくちゃいけないという・・・。

 

今回は本当に処分しちゃおうかなぁ・・・・。

 

 

 

はじめてのお引越し

結婚し、はじめて実家から離れ、まったく馴染みのない主人の勤務地付近のマンションに引っ越すことになりました。

 

うれしいやら、緊張するやら、引越しの見積もりから実際に引っ越すまでドキドキでした。

 

今まで育った実家の自室から必要なものを荷造りし、今は必要ないものは実家に置いたままにしておきました。

 

新居で使う食器棚、キッチン用品、バス用品、家電、諸々そろえているときは、夢心地でした。

 

出費は多かったのですが楽しくて仕方ありませんでした。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ